「キャッシュレス・消費者還元事業」のご案内

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

『キャッシュレス・消費者還元事業』HP
『キャッシュレス・消費者還元事業』中小・小規模事業者向けページ

【制度概要】
10月1日以降、対象店舗でキャッシュレス支払いをした消費者にはポイント還元を実施
あわせて、対象店舗へのキャッシュレス決済導入を支援

【実施期間】
2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

中小企業・小規模事業者が標記事業でポイント等の還元を実施するためには、
①キャッシュレス決済事業者との契約
②決済事業者を通じて「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店登録
2点が必要となります。

「既にキャッシュレス決済を導入済みの中小・小規模事業者の方は(ポイント還元への登録を別途行わなくても)自動的に支援対象となる」わけではありません

ポイント還元の対象店舗となるには、決済事業者を通じて別途、ポイント還元への加盟店登録を申請する必要があります。
決済事業者経由で本事業への加盟店登録をしなければ、本事業の対象店舗とはなりません。
また加盟店登録の手続きには、加盟店IDの発行が必要となりますが、HPからの加盟店ID発行だけでは、本事業の加盟店登録にはなりませんので、ご注意ください。
契約する決済事業者に加盟店IDをお伝え頂き、決済事業者経由での加盟店登録が必要です。

キャッシュレス・消費者還元事業キャッシュレス・消費者還元事業

また、10月から開始される予定の消費税軽減税率制度への対策として実施されている『軽減税率対策補助金』とあわせて活用することも可能です。
キャッシュレス事業と軽減税率対策事業比較

お問い合わせ先
《キャッシュレス・消費者還元事業》
ポイント還元窓口 中小・小規模事業者向け 電話0570-000655

《軽減税率対策補助金》
申請窓口 電話0120-398-111