飲食店事業者向けインバウンド対応ツールのご案内

日本政策金融公庫 国民生活事業部では、
飲食店事業者向けインバウンド対応ツールを公表しています。
外国人おもてなしガイドブック 外国人おもてなしガイドブック

インバウンド(訪日外国人旅行)は年々増加しており、
2016年の旅行者数は前年比21・8%増の2403万9千人、旅行消費額も同7,8%増の3兆7476億円で
過去最高を記録しています。

年々増加するインバウンド需要に対応するため、政策金融公庫では

  • 『外国人おもてなしガイドブック』
  • 『指さしコミュニケーションツール』

を公表しています。

■ 外国人おもてなしガイドブック
インバウンド対応に初めて取組む方向けに、押さえておくべきポイントをまとめた手引書
【概要】
・ 外国人客を受け入れる際の心構えと用意すべきもの
・ 外国人客を接客する際のポイント(トラブル対応の方法など)
・ 外国人客の食にまつわる豆知識(国別の特徴など)

■ 指さしコミュニケーションツール
外国語が話せない方でも、外国人客とスムーズなコミュニケーションが可能となるツールです。
【概要】
・ 接客を行う際に必要となる基本的な会話等を、飲食店の接客フロー(来店時→注文時→会計時)に沿って4か国語で表示

詳しくは、日本政策金融公庫 国民生活事業HP
https://www.jfc.go.jp/n/findings/inboundtool.html
をご覧ください。