外食産業等と連携した農産物の需要拡大対策事業(新商品開発等事業)公募のお知らせ

(公財)中央果実協会では、外食産業等と連携した農産物の需要拡大対策事業の新商品開発等事業について、事業実施者を募集しています。

1.事業の趣旨
「総合的なTPP関連政策大綱」(平成27年11月25日TPP総合対策本部決定)に即し、国産農産物の競争力を強化し、
輸出等需要フロンティアの開拓を図ることにより、攻めの農林水産業を推進することが必要となっています。このため、
農産物を取り扱う外食・中食・加工業者等を対象に、新商品の開発等の取り組みを支援するものです。

2.事業の概要
産地と複数年契約を締結する外食・中食・加工業者等による、国産青果物(果実及び野菜)を活用した新商品開発、
新商品の製造等に必要な機械の開発・改良等、新商品のプロモーション等を支援します。

3.公募期間
平成29年8月1日(火)からとし、予算を消化次第終了

4.事業実施者
外食・中食・加工業者等、又は外食・中食・加工業者等 と行政機関等により構成する協議会

5.補助率

補助対象経費 補助率
新商品の開発・試作に要する経費 定額
新商品の製造等に必要な機械の開発・改良等に要する経費 1/2 以内
試作品のプロモーションに要する経費 定額
原料原産地表示に要する経費
(1)新商品の原料原産地表示に向けた検討会の開催に要する 経費
(2)新商品の原料原産地表示に必要な機器のリース導入に要 する経費

1/2 以内
定額

 

詳細は(公財)中央果実協会のHPをご覧ください。
http://www.japanfruit.jp/news/tabid101.html?itemid=336&dispmid=471